元WBA世界フライ級チャンピオン・レパード玉熊のボクシングジム 九段下駅から徒歩6分の都心のジム

ダイエットと減量の違い 「消防の集い」講演会でお話させていただいた内容を編集して掲載しています。

スポーツ推薦で大学へ。思わぬ事態に。

高校卒業後はスポーツ推薦で法政大学に入学しまして、近くの神楽坂に下宿しました。現在も神楽坂に住んでいて、九段でジムをやっております。この辺りには何か縁があるみたいです。
そうして大学に入ってから4ヵ月後の事なのですが、同じボクシング部の部員が喧嘩をして相手を死なせてしまうという事件がありました。
ボクシング部は活動停止になってしまい、スポーツ推薦で入った私は悩みました。
その時に、高校と大学の先輩である国際ジムの高橋会長が、プロに誘ってくれてプロになる決心をしました。
それでも流石に大学に入って4・5ヵ月で辞めるというのは親に申し訳がなくて、せめて入学にかかったお金を少しでも返してから辞めようと思い、3カ月バイトを頑張りその分のバイト代を親に渡し退学しました。
その翌月の1月25日、19歳の誕生日に国際ジムに入門しプロになりました。
こういう経緯でプロになったので、プロになってから喧嘩はいっさいしていません。
後輩や教え子にも、喧嘩をしないように指導しています。
現在、中三と小六の息子がいるのですが、最近のゲームやマンガ・映画などの格闘シーンでは、何度殴り合っても主人公はたいした怪我をしていないなんて事がよくあります。そういう誤った見識を子供に植え付けるのは間違いだと思います。
人間は、もろいものだという事を教えて、暴力をしない大人に育てたいですね。

プロの世界で待ち受けていたのは過酷な減量

プロになってからの減量なのですが、高校の頃よりもだいぶ楽になりました。
それというのも減量の量が減ったのではなく、練習がきつくなったからなのです。
もちろん、プロといってもボクシングだけでは生活ができないのでバイトをしていました。
朝3時間・夜3時間と1日6時間の練習量となり、高校の時の3倍の練習量になりました。本当にキツかったです。
一回の練習で3kgは落ちるので、減量の方はしやすくなりました。
1日で6kg減らした事もあります。
当時身長172cmで体重58kgだったのですが、減量がしやすくなったのでジュニアフライ級でやっていました。
この階級では自分より大きい選手はいませんでした。
ジュニアフライ級というのは48.9kgなので、約9kgの減量をしていました。
それでもジュニアフライ級では体重が落ちても体が動かなく、2年間で11戦して8勝3敗と最後は2連敗してしまいました。
この時、プロをやめようかとも思ったのですが、階級を上げて思いっきり試合をして、それで負けたら諦めようと考えなおしました。
階級をフライ級に上げてからは、日本チャンピオン・世界チャンピオンと進むことができました。
ここで減量の大切さがわかりました。
体が動かなくなるような減量をしては、試合には勝てません。
フライ級に上げてからは、7kgの減量になりますが、慎重にやっていました。
1週間で4kg落としてそれを3週間維持し、最後の3日で3kg落とすというやり方です。
最初4kg落とした時には、同じ練習をしても1kg落ちるかどうかなのですが、それを3週間維持すると2~2.5kgは落ちるようになります。
つまり、その体重に身体が慣れて、脂肪を落としたという事です。
もともと58kgの時で体脂肪7%なので、脂肪を落とすのは54kgまでで、あとの3kgは水分で一気に落とします。
ボクサーの場合は、計量が終わったら食べられるので、少しでも元の体に戻して試合をするため、最後の2・3kgは一気に落として一気に戻すというやり方をします。
私の場合、当日計量だったため試合の時には2kg位しか戻せなかったのですが、現在は前日軽量になったので1日で7kg増やしてくる選手もいます。

2 / 3123
来たれ!練習生
ライフスタイルに合ったあなただけのボクシングを!1日無料体験コースもお気軽にお申し込みください。
ダイエットにも最適 女性会員コース
減量しなれたボクサーが体重を落として維持する方法をお教えします。
体力維持にも!シニアコース新設
体力を維持するためのボクシング。
年齢・健康状態に合わせて指導します。
WEB SHOP
ボクシング用品・トレーニングウェアはこちらで購入できます。会員は玉熊ジムで商品を受け取れます。
動画で見る「ボクシング基本講座」
プロボクサーが解説するわかりやすいボクシングの基本講座です。
ダイエットと減量の違い
以前に講演でお話しした「ダイエットと減量の違い」を掲載しています。

レパード玉熊ボクシングジム

TEL:03-3222-9879
〒102-0074 東京都千代田区九段南2-7-1喜京家ビルB1FMAP
アクセス:地下鉄九段下駅徒歩約6分・JR市ヶ谷駅徒歩約10分

「レパード玉熊ボクシングジム」は東京都千代田区九段にある小さなジムです。
元WBA世界フライ級チャンピオンレパード玉熊がひとりひとり直接指導!
元世界チャンピオンが別け隔てなくミットを構えてくれるボクシングジムです。

SPONSOR

オリジナルTシャツなどウェアつくるならスウェット.jpにお気軽にご相談ください。

レパード玉熊ジムから世界チャンピオンを!
一緒に夢を見ていただける方・応援していただける方を募集しています。